出会い系サイトハッピーメールで女子体育大生の自宅でエッチ(前編)

以前出会い系サイトハッピーメールで出会った女子体育大生のSちゃんと久しぶりに会うことが出来たので記事にします。

まずは馴れ初めから話していきますね。

Sちゃんは1年前にハッピーメールで女子体育大生を狙い撃ちして、幸運にもゲットしました。

なんで体育大生限定かと言うと、当時前の記事のHさんとの関係で重度の匂いフェチだった為です笑(今でもですが)

体育大生って運動メインで常に汗臭い・スニーカーは蒸れた激臭・腋汗じっとり、パンツは染みだらけ、と勝手なイメージがあり、どーーーしてもエッチな関係を持ちたかっんです。

また私は無類のオナニストでもあるので、匂いフェチ系の動画、同人誌がオナネタのメインにしています、汗臭い女子体育大生の勝手な妄想は激しく膨れ上がり、絶対に出会ってエッチな関係になりたい!と変態丸出しに真剣になってました笑

まーーとにかく時間が掛かりました。

今までみたいなやり方では難しかったですね。

まずは自分のプロフィール画像を入れたこと

ブサイクでもしっかりと自分の顔を見せることで、成功率を上げます。

せっかくトークで気が合ってきても、顔見を見せた瞬間に連絡が取れなくなるパターンが多かったので(99.9%笑)初めから私はブサイクですと画像で伝えることが大事かと。

しかし、初めて会ったHさんは奇跡ですね笑

私は顔に自信は今でもないのですが、もうそれは仕方ないことなので諦めてます。

大事なのはハートです。

ブサイクを求める女も実際にいますし、ブサイクでも中身が紳士だとギャップ萌えするパターンだってあります。

私のようなブサイク男でも絶望することはないんですよ。

それで、体育大生限定で出会うには色々と作戦が必要だと考えました。

私はこれまで、フル回転で女性に尽くすことだけを売りに猛アタックしてきましたが(今も変わりませんが)、体育大生となると尽くすだけでは足りないプラスアルファを考えました。

それは、

・アニメのワードを必ず入れる(いつものことですが共通の話題作りのため)

・アスリートへの憧れ(スポーツ全く興味なしだが尊敬の念を推して笑)

・大人なおじさんを演じる(見た目ブサイクオヤジですが笑)

・お金に余裕があることをソフトにアピール(実家暮らしですが貯金ほぼ無し)

・エッチなことは自分から言わない(あくまでも受け身で) ・とにかく紳士に!

以上、箇条書きみたいな感じですが。

それにしても、登録してあるプロフィール見ると女子体育大生はないですね汗

プロフィールには書かないのかな。

まぁそれらしいワードで検索し見つけたら片っ端からメッセージを送りました。

スポーツ・運動・筋トレ・体操などなど・・・・・・

しかし全く空振り、返事なし涙。

ポイントがどんどん減る、、、、、、、、絶対に出会ってやる!

諦めずに「女子体育大生ゲット作戦」を淡々と続けましたよ。

必ず私とフィーリングの合う体育大生が現れる筈だーーと信じて!

出会い系サイトハッピーメールで女子体育大生をついにゲット

半年が過ぎた頃Sちゃんから返事がきました!

Sちゃん
Sちゃん
64とか好きですよ☺

ん?

何言ってるの?

64ってnintendo64だよな!?

テル
テル

あ!

メッセージにレトロゲーム好きですって書いて送った娘か!?日記に書いたっけ!?

この時自分の設定に多少のブレが出ていたのか、毎日書いていた日記にゲームのことを書いたのかな?ゲーム好きな自我が出てしまったのか覚えてません。

まさかゲームネタで返事がくるなんて思ってもいなかったので驚きました。

Nintendo64は私も大好きでゼルダの伝説やらマリオ64を徹夜して遊んでたので話もできてラッキーでした。

Sさんは親の仕送りで一人暮らし、アルバイトで稼いだお金で昔のゲーム機を買って遊ぶのが趣味の変わった娘です。

PS4、Nintendoスイッチも欲しいけど、安くて面白いゲームを探すのが好きで、休みの日はハードオフに通う女の子です笑

当時20歳で友達は少ないけど、スポーツ女子的なキリリとした眼差しの可愛い系ですね。

種目は身バレが怖いので内緒です。

かなり珍しい競技をしています。

返事が来たことで驚きと焦りはありましたが、じっくり大人の男を演じました。

会話内容はゲーム、スポーツ、雑談、恋愛感などなど

Sちゃん
Sちゃん
「どうして体育大生と話したいの?」

「スポーツ女子って最高にカッコイイからだよ」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「私は根暗ですが。。。。。。」

「毎日練習に打ち込んで頑張り屋さんじゃないですか。未来は明るいですよ。」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「たまに凹む時がある、ゲームすれば忘れちゃうけど」

「わかります。昔のゲームは特にグラフィック荒いから自分の想像力次第で没入感に浸れますよね」
テル
テル

徐々に距離が縮んでいるのを感じました。

この時下ネタも軽く話せる位、自分も成長してましたね笑

この頃にはユーモアに話すテクニックもありましたね笑

実際に会った時も笑いながら登場してくれましたし。

エロ話は自分からしてしまいましたが、作戦は大成功でしたね。

ちなみに私からSちゃんの容姿は聞くことはありませんでした。

正直、顔とかどうでもよくて、

現役の女子体育大生ってだけでテンションMAXでしたよ。

「今度ご飯ご馳走しますよ」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「ご飯だけなら」

よっしゃーーーー!!!!!

なんとかデートまで約束できた!

少し高級な居酒屋でデート決定。

気合い入れて奮発しましたよ。

→今回はこのハッピーメールで出会えました

女子体育大生と会うもエッチまで長〜い道のり

当日、絶対に普段着ないスーツを着て髪型もキッチリとワックスで整え出来る限り清潔感のあるサラリーマン風な感じで待ち合わせ場所に向かいました。

この時はまだLINE交換もしていないので、バックレ覚悟で心臓バクバクでしたね。

LINE交換したかったけど、会ってもいない人とLINE交換は引かれるし、今回の関係だとそんなノリではなかったし、とにかく慎重になってましたね。

Sちゃんは少し遅れて

Sちゃん
Sちゃん
「テルさんですか?遅れてゴメンなさい」

おー来てくれた。

毎回初顔合わせのこの瞬間が堪らなく嬉しいです。

顔の印象は、ショートカットでボーイッシュ筋肉質な感じはなくTシャツ・ジーパン・スニーカーいかにも体育大生って感じでした笑

普段なら普通の個室風居酒屋ですが、今回は割高なプチ高級居酒屋なのでどれを食べても唸る位美味しく、Sちゃんも私もテンションガチ上がりでした。

フルーツトマトなんかはサクランボかと勘違いするほど甘くて美味しいし、刺身が新鮮で旨すぎでした。

美味しい料理、ゲームの話題で盛り上がり、終電近くになってきたのでLINE交換をして解散しました。

心の中ではやりたくて溜まりませんでしたが、じっくり時間をかけて口説くしかないと我慢しました。

帰りの電車の中でSちゃんからLINEがきました

Sちゃん
Sちゃん
「またご馳走してください笑」

「今度は別の店も紹介するよ」
テル
テル

完全に掴みはOKじゃないですか!

こんな感じで私自身も初めて行く店だったんですが、知ったかぶりで食べログ高評価の店をチェックしてるだけなんですが笑

月に二回はご馳走し、LINEではほぼ毎日会話を続けること3カ月が経ちました。

この頃から、エッチな会話も普通になって、お互いに本音トークが出来るようになってきました。

・前の彼と初めてエッチしたけどイマイチ気持ちよくなかった。
・オナニーが好きで電マを使ってる
・匂いフェチではない!
・特殊な性癖はない

ま、普通の女子って感じですね。

普通の娘よりエッチには感心薄いようですが、出会い系サイトに登録している位ですから興味はあるんでしょう。

私が匂いフェチだと伝えても何がいいのか理解できないようで、私が匂いフェチになったきっかけHさんとの出来事を話したら驚いていました。

変態匂いフェチHさんとの記事がコレ

この日は攻めましたね笑

正直引かれて終わりになるんじゃないか不安でしたが、全て話せたしドキドキしましたね。

Hさんとの出来事にはかなり食い付いてたので勢いで頼んでしまいました笑

出会い系サイトは慣れてくると私見たいな口下手人間でも攻めのトークが身に付きますね。

→今回はこのハッピーメールで出会えました

出会い系サイトハッピーメールで念願の女子体育大生とエッチした日

当日、約束通りSちゃんと個室居酒屋へ。

いつも通り適当な会話をしながらお酒を飲んでお互いにいい具合に酔っ払ってきた頃、徐々にお店が混みだし流石にこの状態で匂いを嗅ぐには難しいし恥ずかしすぎるので

「これじゃ恥ずかしいからホテル行かない?」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「、、、、、マジで?」

「匂い嗅ぐだけだよ」
テル
テル
Sちゃん
Sちゃん

「、、、、ん〜、、、わかりました」

絶対断れないって私には変な自信がありました。

Sちゃんは雰囲気的にMっぽい感じで、受け身体質なのはこの3ヶ月で分かってました。

いざホテルに入ると緊張しだすSちゃん

Sちゃん
Sちゃん
「あー恥ずかしくなってきた」

「変態でスマンね笑」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
マジか、えーーーマジかー

こんな感じで恥ずかしそうにモジモジしてました。

「どこから嗅いでいい?腋は?」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「ワキ!?絶対汗臭いよ」

「それって最高じゃん笑」
テル
テル

私はSちゃんの腋に鼻を近ずけ、Sちゃんの腕をバンザイさせ脇汗で滲んだTシャツに鼻を当てクンカクンカ。

しっかり汗の匂いがプ~ンと香り、もうフル勃起でした。

腋臭ではないので激臭もなくほんのり香る感じです。

ジッと無言のSちゃん

私は言葉責めが苦手で、ひたすらに無言で嗅ぎ廻してました。

腋から足へ、靴下も履きっぱなしだったようで蒸れた激臭1歩手前な匂い。

靴下を脱がして生足へ、足指の間に垢が着いていて生々しかった。この時リアルに女子体育大生って実感しましたね。

足指をペロッと舐めたらしょっぱくていい味でした。

舐めても抵抗しないSちゃん

そのまま足首から太ももまで、じっくり舐め廻して足を開脚させました。

Sちゃん
Sちゃん
「あ、、ここマジで臭いからムリムリ!」

足を閉じて初めての抵抗笑

「ここの匂いが一番興奮するんだよ」
テル
テル

私はしっかり閉じた足の股間に顔を埋めクンカクンカ。

Sちゃん
Sちゃん
「あぁぁ、、、、」

喘ぎというか諦めの声を漏らすSちゃん

パンティ越しに舐め続け徐々に足を開かせ、強制的にM字開脚にさせると、クロッチ部分にはこれでもかと染みがビッチり!

パンティ越しのマンコに鼻を当て嗅ぐと、コレが超激臭!

Hさんの比じゃないレベルの重みのあるチーズ+汗+オシッコ+愛液の匂いでした。

鼻先に匂いが付く位夢中で舐め廻し。

Sちゃんもピクピク喘ぎだし雰囲気最高になってきたので、パンティを横からズラし生マンコを見るとマン汁でテカテカでした。

マン毛は薄く綺麗な形でピンク色、だけど超激臭!最高じゃないですか。

クンニすると激しく腰を震わせ可愛い声で喘ぎだすSちゃん

ここまで来れば最後までいけると確信し、Sちゃんをバンザイさせ服とブラを脱がして生腋を見ました。

ツルツル綺麗な腋でシッカリ脇毛の処理がされてました。

汗臭い生腋を舐めたり嗅いだりし、乳輪が大き目な乳首を軽く舐め甘噛みするとアンアン喘ぎだすSちゃん

ここからは顔以外は全身舐め

耳、へそ、足、足指、太もも、マンコと舐め廻し

M字開脚でグイッとアナル丸見えにし、アナルをクンカクンカ。

ほんのりウ⚫チ臭い感じでした。

Sちゃんもアナル舐められるんだろうと分かってたと思います。

私もHさんにやられた時と同じです笑

そこから鬼のクンニで舐め倒してビクンビクン腰を浮かせ痙攣しながら喘ぐSちゃん

Sちゃん
Sちゃん
「初めてエッチでイケた」

ブサイク男の私が初イキさせました。

最高の優越感ですよ。

「チンチン嗅いでみる?」

あの時Hさんが私にやったことをやってみました。

何も言わないので私はズボン・パンツを抜いでSちゃんの鼻にチンポを擦りつけました。

Sちゃん
Sちゃん
「オシッコ臭い笑」

「舐めてよ」
テル
テル

ペロペロ慣れてないフェラで可愛かった。

流石に全身舐めは抵抗あるだろうと思い頼みませんでした汗

ゴムを装着して挿入!

もう抵抗なんてしませんし、完全に私を受け入れるSちゃん

顔中、鼻穴、目ん玉まで舐めながらのピストン。

半端ない締め付けでピストンする度にチンポを刺激!超名器でした。

もう速攻で5分も持たないで昇天。

Sちゃん
Sちゃん
「凄く気持ち良かった」

Sちゃんも満足な様子

「変態オヤジに抱かれて感じてる笑」
テル
テル

Sちゃん
Sちゃん
「笑」

この日は休憩から宿泊に切り替え、4回エッチしました。

それから定期的に会うセフレになり、Sちゃんのアパートで何度もエッチしました。

Sちゃんが匂いフェチになってくれるかと期待してましたが、今でも変態性癖がないノーマルです。

私の性癖に合わせてくれるからノーマルではないかも知れませんが笑

出会うまでに4ヶ月もの時間がかかり長期戦になりましたが大収穫です。

で、久しぶりに会った時の話は長くなったので次回書きます。

→今回はこのハッピーメールで出会えました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする